ユニセフ親善大使の特徴や活動内容

世界中の子供たちのために活動を行っているユニセフの存在は多くの人が認知していますが、ユニセフ親善大使がいることは知らない人もいます。
これは著名人によって務められており、世界各国の俳優やモデル、スポーツ選手や音楽家などが親善大使となって活動していることを理解しておきましょう。
存在を知らなかった方、詳しい活動を知らない方は、ユニセフ親善大使に関する知識を身につけておくことをおすすめします。

ユニセフ親善大使とは?活動内容など

著名人ばかり任命される理由

アメリカの俳優であるダニー・ケイ氏が1954年に国連特使に任命されたことがきっかけで始まったものであり、現在に至るまで多くの著名人が任命されてきました。
何故著名人ばかり任命されるのだろうかと不思議に感じる人もいるかもしれません。
著名人は人々に自分の考えを伝えたり、情報を発信したりする機会や手段を多く持っています。
ユニセフは世界中の人々の寄付や支援で成り立っている協会であり、多くの人から協力してもらうためには効果的な情報発信が必要不可欠です。
俳優やスポーツ選手を始めとした著名人であれば簡単に大勢にうったえかけることができるので、こういった人物が任命されます。
ユニセフの活動に共感しており、多くの人々の心を動かす力がある人が任命されやすいと言えるでしょう。

マスメディアを介した広報活動を行うケースが多い

ユニセフ親善大使は様々な活動を行っており、マスメディアを介した広報活動を行うケースが多いです。
メディアに出演して世界の貧困に苦しむ子供たちの状況を伝えたり、ユニセフが実際に行っている活動について紹介したりする人が多いと言えます。
テレビや雑誌、ラジオなどに出演するだけでなく、イベントでユニセフの話をするケースも少なくありません。
学校や地域で行われている講演会で講演者を務め、現状を話すケースもあります。

親善大使になった方は現地に実際に赴いている

任命された人物が居住する国だけで活動していると勘違いしている人もいますが、親善大使になった方は現地に実際に赴いていることも知っておきましょう。
紛争地域へ訪問している親善大使も多く、紛争や貧しさに苦しんでいる子供、教育が受けられない子供などと直接関わっています。
ユニセフが行う支援活動を共に行うだけでなく、著名人が自分の力を活かして子供たちと触れ合うことも少なくありません。
スポーツ選手であれば自身が行っている競技を現地の子供に教えたり、歌手であれば歌の披露、音楽家であれば演奏を披露することがあります。
普段はなかなか運動する機会がない、音楽や芸術に触れられる機会がない子供が数多くいますが、親善大使によってこれらが叶えられることもあると理解しておくと良いです。

親善大使はユニセフへの募金も行っている

もちろん、親善大使はユニセフへの募金も行っています。
全ての情報が公開されているわけではありませんが、多額の支援金を提供している人物は多いです。
表立った活動以外も行っており、貧困で苦しむ多くの子供たちの助けとなっています。
自分自身が募金を行うだけでなく、募金活動の運営側として参加することも少なくありません。
著名人が呼びかけることで多くの人が足を止めたり活動に参加したりすることが多いです。
効果的な活動を実現することができており、募金活動の成功に大きく貢献していると言えます。

日本ユニセフ協会でのボランティアに参加するためには?参加条件はある?

ユニセフ親善大使に任命される人の特徴について

有名な芸能人などがユニセフのイベントに出演したり、ユニセフハウスの訪問を行っていることを知っている人もいるかもしれないです。
ただし、全ての人物がユニセフ親善大使に任命されているわけではありません。
親善大使は本部の推奨や承認のもと決定しているものであり、類似するものには各国大使や地域大使があります。
また、いずれの大使にも該当しないけれど活動を支援している芸能人やスポーツ選手、アーティストは非常に多いです。
世界中の子供たちの幸せを願って活動していることには違いがありませんが、必ずしも親善大使ではないことを知っておくと良いでしょう。

ユニセフ親善大使の活動をもっと知りたい方へ

ユニセフ親善大使の活動をもっと知りたいのであれば、ユニセフの公式ホームページから確認することも可能です。
公式ホームページにはたくさんの情報が掲載されており、各国の大使の名前や実際の活動内容、活動のレポートなどを閲覧することができます。
写真と一緒に掲載されている情報も多いので、親善大使について理解を深めやすいと言えるでしょう。
ユニセフのサイトから確認するだけでなく、ユニセフが主催するイベントに参加したり、ユニセフハウスに訪問したりすることでも情報が得られます。
日本でも色々な地域でイベントが開催されているため、気になる場合は定期的に開催情報をチェックしておくことがおすすめです。

まとめ

ユニセフの活動内容を広めたり、発展途上国の子供たちと実際に関わったりしているユニセフ親善大使は、とても重要な存在だと言えます。
ときどき新たな人物の任命が行われているため、今後も知っている有名人が任命される可能性があるでしょう。
親善大使やユニセフの活動が気になるのであれば、自分から情報を収集してみてください。