【検証】プロパンガスが高い場合に何か対策はあるのか

「プロパンガスが都市ガスよりも高い理由を知りたい」
「プロパンガス料金を安くする方法はあるの?」
「浜松市で料金の安いプロパンガス会社を探している」

一般的に都市ガスと比べた場合には、プロパンガスの方が料金が割高になっている事は有名なことです。
全国的にみても、約半分ほどの世帯はプロパンを使用しているとされています。
このようなことから、引っ越しをした場合に、プロパンガスが高いケースも十分に考えられるのです。

なぜプロパンは都市ガスよりも高いのか?

本当は都市ガスのほうが安いのでそちらが良いけれども、プロパンの料金が高く困っているという人も多いことでしょう。
そもそもなぜプロパンは都市ガスよりも高いのかと言うと、それにはれっきとした理由があります。
都市ガスの場合には公共料金に当たりますが、プロパンは自由料金です。
このようなことから、プロパンの場合には料金を販売会社が自由に決めていて、都市ガスの倍以上になっていることもあるのです。
会社により価格がバラバラで、安いところもあれば、まるでぼったくりなのではないかと思うほどひどいところまで様々です。

プロパンガス業界は地域密着型で地元に目指す企業が多い

プロパンガス業界は都市ガスとは異なり、地域密着型で地元に目指す企業が多く見られます。
以前までは地域ごとに顧客を取り合わないようにと暗黙のルールが設けられていたのです。
これによりはっきりと価格を公表することもなく、契約されていたことがほとんどです。
場合によっては特別価格にするなどということもあり、同じガス会社を契約しているのにもかかわらず、隣の家の方が料金が倍以上安く設定されているということもあり得ます。
多くの価格が存在していて、このような現状では価格規制を行ったとしても、公正な価格競争もあったものでは無いのです。
そして賃貸のアパートやマンションにとっては、さらにプロパンの料金は高額になります。
同じプロパンでも一戸建てと比べると賃貸アパートやマンションの方が、その料金は30%ほども高く設定されているのが実情なのです。
静岡県の浜松市でプロパンガス会社を探すなら以下のサイトが参考になります。

関連記事:静岡県浜松市のプロパンガス会社と一番安いガス料金【まちがす】

賃貸アパートやマンションの方が一戸建てよりも高い理由

賃貸アパートやマンションの方が一戸建てよりも高いことには理由がありますが、最初にガスの契約を行うと設備等の取り付けを行う必要がありますが、中にはこの設置費用をオーナーからもらわずに無償で取り付けているところがあったり、契約したときのサービスとしてエアコンや給湯器等を無料で貸し与える企業が存在しています。
これは大家さんにとっては非常に嬉しい魅力かもしれませんが、ガス会社は契約の際に無償提供した設置費用をどうにかして回収したいはずです。
このような場合にガスの価格の値上げを行うのです。
本来であれば大家さんが負担しなければならないはずの設置費用を、入居者がガス代として負担していると言うことです。
それだけではなく、一戸建ての場合にはガス料金を高くした場合には、別の会社に変更されてしまうリスクがあります。
しかし賃貸アパートやマンションなどの場合には、大家さんがすべての契約を行っていることから、入居者は変更ができないのです。
入居者はプロパンかガスを変更することができないので、値段を少しずつ開けていく悪徳業者もいるほどです。

プロパンガスの料金を安くする方法

できるだけガス料金を確実に安くしたいと考える人も多いかもしれませんが、適正価格よりも高いのであれば、今すぐにでも料金を安くするための努力が必要です。
一戸建てでも賃貸アパートやマンションでも、料金を安くする方法はいくつかあります。
効果的に確実に安くする方法として、値下げ子交渉を連想する人もいるかもしれませんが、契約中の会社に訴えても良いものの、これはあまりオススメではありません。
明らかに高いところであれば値下げ交渉に応じてくれるかもしれませんが、これは一時的なものに過ぎません。
値下げされても知らずに値上げされてしまう可能性も考えられ、料金が上がったことに気づき、また値下げ交渉しなければならなくなります。
このようなときには思い切って良心的なガス会社に変更することが1番です。
一戸建てであればそれほど変更は難しくはなく、新しいガス会社を見つけて契約をし直すことです。

都市ガスや価格の安いプロパンの物件を探すことが1番

このような時にプロパンガス消費者協会と呼ばれるものを形をすることにより、手っ取り早く済ませることができます。
利用料も無料で、料金の安い優良なガス会社を紹介してくれるため、非常に安心です。
賃貸アパートやマンションの場合には、ガス会社を変更する事はかなり難しいです。
なぜならば変更する権限が大家さんにあるからです。
入居者の1人でしかない人がガス会社に問い合わせたとしても、まずは受け入れてもらう事は難しいです。
このようなことから、一番の方法は賃貸アパートやマンションから引っ越しをする方法です。
都市ガスや価格の安いプロパンの物件を探すことが1番とも言えるでしょう。
とは言えそれだけを理由に引っ越しを決める事は、反対に膨大な費用がかかることにもなります。
余分な費用がかかってしまっては意味がなくなってしまうのです。

まとめ

あくまでも引っ越しをすることの理由の1つに留めておいた方が良いでしょう。
ガス会社の変更は大家さんが鍵を握っているため、大家さんや管理会社に相談してみるのも1つの手段です。